音が響いてないと思っていたら、思ってた以上に色々音がうるさかった家

戸建ては、頑丈なマンション以上に音や匂い、ホコリ、植木などに注意が必要で、神経がすり減ってしまった。

最初から、そういうものだと理解してから、引っ越せばよかったが、そうと分かっていれば、おそらくマンションを選んだと思う。

マンションも、構造や場所によっては、音も振動も酷いとは思うけれど、頑丈で、窓もぶ厚めでしっかりした作りのマンションは、周りの音がしない。

道路に面してなければ、車の音もしない。

もしかすると単に周りの住人が、音や振動に細心の注意を払ってくれてるからなのかもしれないけど、ほとんど気にならなかった。

戸建ての方は、安普請なのか(価格は高かったのに)

トイレや風呂など、敷地の端の方にいると、窓を閉めていても、裏の家の喋り声がしてきたり、咳払いとか聞こえてきて、本当にいたたまれないし、落ち着かないしで、不快だった。

不快に思うのはお互い様だったようで、随分と嫌がらせをしてくる隣人もいて、困った。

自分だけが迷惑を受けてる、と思ってる人達なのだと思うけれど、こちらも我慢してるのになあ…と、どう納めたら良いのか分からない状況が、ずっと続いている。

入居が決まればすぐに、境界線にサッと柵を作って目隠しをし、後は一切関心を持たない、という態度の方が良かったかな、と今では思います。

こちらもおすすめ>>>>>注文住宅 岡山市北区